大学・短大のパンフレット、資料請求で、図書カード・図書券プレゼントはこちらから

合計7校以上応募した高校生全員に図書カードプレゼント
みんな平均7〜10校の資料をとりよせて進路研究をしているもよう。

※有料の資料は、カウントされないので、ご注意ください

リクルート進学ネットとは

全国の大学・短期大学(短大)・専門学校の願書・募集要項や学校案内を簡単にまとめて請求できます。
また最新の入試・出願情報も多数掲載!

勉強しても成績が全然伸びないとお悩みの受験生必見!

願書請求が無料で図書カードプレゼント

高校生が、大学、短大、専門学校を受験する際に必要なのが願書ですよね。

 

リクルートが運営するリクナビなら、願書が無料で請求できます。
※一部、有料の学校もありますが

 

今は、少子化なので、学校からすると、1人でも多くの受験生に
受験をしてほしいという考えから、願書が無料でもらえます。

 

もちろん、家にいながら、パソコンやスマホから簡単に請求もできます。

 

また、パンフレットや願書が無料の学校を対象に、
複数の学校の資料を請求すると、図書カードもプレゼントされます。
※時期により、全員または抽選になります

 

特に受験生の場合、パンフレットや願書などは、
簡単に取り寄せを行いたいと思っているでしょうから、
リクナビ進学の資料請求はおススメです。

 

また、資料請求以外にも、進学に関して有益な情報がたくさん掲載されているので、
必要なコンテンツがあれば、じっくり読んでみるのもいいでしょう。

 

大学、短大、専門学校など、長く通うところですので、
まだ、学校選びに悩んでいたら、少し時間を使って調べてもいいかもしれません。

 

もし、受験する学校が決まっているなら、合格に向けて、
受験勉強を頑張りましょう。

高校生が、資料請求で図書カードがもらえるサイト

高校生が、資料請求で図書カードをもらえるのは、
リクナビ進学やマイナビ進学など、
進学先の大学、短大、専門学校のパンフレット、願書を
扱っている業者です。

 

リクナビはリクルート、マイナビはマイナビが運営しており、
どちらも大きい会社なので、知っている高校生も多いでしょう。

 

また、大きい会社なので、安心して利用できると思います。

 

なぜ、資料請求をすると、図書カードが全員、または抽選でもらえるのか。

 

それは、リクルートやマイナビは、進学先の学校に依頼され、
1人でも多くの高校生に、パンフレットや願書を届けるのが仕事
だからです。
多くの高校生から資料請求をしてほしい
つまり、ので、
資料請求が少ない月を中心に、プレゼントによって、
請求数を増やすことを目的にしているからです。

 

例えば、学年が変わる4月は、あまり大学、短大、専門学校の資料を請求する人が
多くないので、こういう月は、請求者全員に、図書カードをはじめ、
クオカードなど500円分の商品券をプレゼントしています。

 

逆に、受験が近づき、資料請求数が増える月は、プレゼントがなかったり、
抽選でのプレゼントになっていたります。

 

そのため、プレゼントが目的であれば、4月くらいの請求をお勧めいたしますが、
進学先は早めに決めた方が、勉強に集中できるので、
進路先を早く決めて勉強に集中したい方は、
今、すぐに、資料請求をするといいでしょう。

 

また、気になる学校であれば、有料でも資料請求はした方がいいでしょう

 

なぜなら、進学先の学校は、少なくても2年以上通うところですので、
決めるためには、ある程度、時間を使い、資料請求、オープンキャンパスに
参加して判断したほうがいいでしょう。